2007年12月08日

栃木SC大幅赤字

栃木SCは2007年度(〜2008年1月31日)は1億800万円の赤字になる見通しだと発表した。
当初予定では9人だったプロ選手を期中で増員したのが赤字の大きな要因。また、年間パスポート客を除いた観客の中の有料入場者数の割合は25%だった。

      予算   実績見込み
売り上げ  18200 16400
選手労務費  3700 11400
その他経費  7400 12000
事務所費   6600  3900
収支      250 ▲10800 (単位万円)


開幕戦のとき頼まれて無料招待券を配ったが、通期で無料客がこんなに多いとは思わなかった。

選手の人件費について選手人月を計算してみよう。

2月からプロ 9人×12ケ月=108
6月からプロ 1人×8ケ月 =  8
7月からプロ 5人×7ケ月 = 35
10月からプロ4人×4ケ月 = 16  計167(人月)

来期はプロ27人の計画
   27人×12ケ月=324(人月)

単純計算では今期の約2倍になる。
よほどスポンサーと有料客を集めないと債務超過か。


 


posted by imajin at 20:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

栃木SCアマ(仮称)

今日の下野新聞に、栃木SCを退団した選手が集まって、アマチームを結成するとの記事があった。

内容は、栃木SCは資金援助しないが、ユニフォームとボールを支給し、その見返りにアマチームはサッカー教室の開催に協力するというもの。

10名以上の参加が確定していて、県リーグの1部に参入できる条件であれば、更に加入する選手がいるようだ。

しかし、どうなんでしょう。
資金援助がないなら、栃木SCとの関わりをなくして、独立したチームを作ればいいと思う。そして、数年先の関東リーグ昇格を見据えて自前のスポンサーを確保し、経営基盤を固めたほうがいい。

その場合、アマチュアサッカーの振興を目的としたNPO法人になるのはどうだろうか。県の認証や登記が必要だが、NPOなら会員や寄付金を集めやすい。
県リーグの運営費くらいは集まるだろう。






posted by imajin at 23:09| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

栃木SC 2007年 選手名

1 GK 原 裕晃 1978/06/04 183 70 国際武道大学
2 MF 北出 勉 1978/09/18 176 67 湘南ベルマーレ
3 DF 照井 篤 1980/07/19 184 78 FCホリコシ
4 DF 谷池 洋平 1977/04/05 177 74 徳島ヴォルティス
5 MF 山田 智也 1979/11/07 175 72 アルテ高崎
6 MF 小林 成光 1978/04/13 174 67 サガン鳥栖
7 MF 西川 吉英 1978/04/10 171 65 佐川印刷SC
8 MF 堀田 利明 1975/04/29 177 71 真岡クラブ
9 FW 山下 芳輝 1977/11/21 177 76 柏レイソル
10 MF 只木 章広 1975/04/16 173 67 順天堂大学
11 FW 吉田 賢太郎 1980/10/05 178 70 水戸ホーリーホック
13 FW 横山 聡 1980/02/14 173 65 湘南ベルマーレ
14 MF 石川 裕之 1979/01/21 166 57 流通経済大学
15 MF 種倉 寛 1976/09/25 174 63 日本大学
16 DF 遠藤 雄二 1976/06/21 175 72 TDK秋田
17 DF 横山 寛真 1979/01/10 173 64 道都大学
18 FW 佐野 智洋 1978/12/26 174 68 国士舘大学
19 DF 山崎 透 1980/08/13 180 78 SC鳥取
20 FW 茅島 史彦 1981/04/15 170 60 順天堂大学
21 GK 星 昭仁 1980/09/25 185 78 作新学院大学
22 MF 高秀 賢史 1981/08/05 171 62 宇都宮大学
23 MF 片野 寛理 1982/04/06 178 75 順天堂大学
24 DF 林 容史 1979/10/27 173 66 富士見FC
25 MF 永井 健太 1981/09/08 181 75 駒澤大学
26 MF 池田 光忠 1984/06/18 169 61 水戸ホーリーホック
27 DF 高野 修栄 1979/01/08 176 72 立正大学
28 MF 本田 洋一郎 1983/04/10 166 60 国士舘大学
29 MF 菊地 洋平 1983/04/02 172 63 国際武道大学
30 MF 久保田 勲 1983/05/22 176 67 国士舘大学
31 GK 井野 正行 1981/04/17 186 76 ジヤトコ
32 FW 金子 剛 1983/04/08 183 74 水戸ホーリーホック
33 MF 毛利 真司 1979/06/05 175 76 白鴎大学
34 DF 金 奇徳 1983/06/30 184 75 全北現代/韓国
35 MF 深澤 幸次 1984/12/29 162 67 国士舘大学
36 MF 吉田 貴郁 1987/06/04 180 73 栃木県立宇都宮清陵高校
37 MF 高安 亮介 1984/05/14 165 60 国際武道大学
39 FW 上野 優作 1973/11/01 183 74 サンフレッチェ広島
40 MF 米田 兼一郎 1982/07/02 177 72 京都サンガF.C.
41 FW 小原 昇 1983/07/22 176 66 京都サンガF.C.

プロの大量解雇とアマの切り離しにより来季に残ったのは
照井、山崎、久保田、小林、深澤、高安、横山聡、上野 (12月9日時点)
posted by imajin at 00:07| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

栃木SC 最終節(2)

s-IMG_2143.jpg s-IMG_2144.jpg

s-IMG_2145.jpg s-IMG_2146.jpg

s-IMG_2150.jpg s-IMG_2151.jpg

s-IMG_2152.jpg s-IMG_2157.jpg

s-IMG_2161.jpg s-IMG_2163.jpg
この中で来季に残るのは最小で7人、最大で10人

s-IMG_2168.jpg s-IMG_2169.jpg

s-IMG_2170.jpg s-IMG_2171.jpg

s-IMG_2172.jpg s-IMG_2175.jpg
種倉選手が1人、ピッチに別れを告げるようにゆっくりバックスタンドへ挨拶に歩いて行った。
その後、堀田選手も1人、負傷した足を引きずりながらバックスタンドへ行き、花束を受け取っていた(涙
続きを読む
posted by imajin at 23:19| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木SC 最終節(1)

最後まで気持ちが入っていて良い試合だった。

s-IMG_2095.jpg s-IMG_2098.jpg

s-IMG_2112.jpg s-IMG_2113.jpg

s-IMG_2114.jpg s-IMG_2115.jpg

s-IMG_2116.jpg s-IMG_2118.jpg

s-IMG_2124.jpg s-IMG_2132.jpg
キャプテンマークは上野→横山→只木へ
(上野が交代するとき横山にキャプテンマークを渡していたが、実際は上野→山下→只木)

s-IMG_2140.jpg s-IMG_2141.jpg







posted by imajin at 22:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

栃木SCvs佐川印刷

1−2で負け。
栃木SCは前半と後半で別チームだから、前半だけ見て帰るのが吉。
終わってから選手に拍手する気にもならないので、そそくさとスタジアムを後にした。
J2入りは完全に消えた。期待しては裏切られることの繰り返しのシーズンだった。
posted by imajin at 08:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

昨日の試合を伝える記事

下野新聞の記事です。

s-shimotsuke071105.jpg
posted by imajin at 14:08| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

選手権予選 準決勝

高校選手権栃木県予選 準決勝
  11月4日(日) 県グリーンスタジアム

真岡0−1佐野日大

写真は左→右と時間順です。
試合中は応援に忙しく、ほとんど写真を撮れませんでした。
真岡高校の応援は素晴らしい。

s-IMG_1953.jpg s-IMG_1954.jpg
アップ

s-IMG_1955.jpg s-IMG_1956.jpg

s-IMG_1957.jpg s-IMG_1958.jpg
                   スタメン

s-IMG_1959.jpg s-IMG_1960.jpg
リザーブ

s-IMG_1961.jpg s-IMG_1962.jpg

s-IMG_1963.jpg s-IMG_1964.jpg

s-IMG_1965.jpg s-IMG_1966.jpg

s-IMG_1967.jpg s-IMG_1968.jpg

s-IMG_1969.jpg s-IMG_1970.jpg
                   前半終了

s-IMG_1971.jpg s-IMG_1972.jpg
                   試合終了

s-IMG_1973.jpg s-IMG_1974.jpg
3位の表彰式

 s-IMG_1976.jpg s-IMG_1975.jpg

*日記は前日分を翌日にアップしてますが、今日は特別に当日アップ。

posted by imajin at 20:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木SC

栃木SC 2−2 ガイナーレ鳥取
 (前半2−0 後半0−2)

前半は気持ちの良い試合運びで2点先取。3点目を取ってほしかった。
後半は足が止まり、運動量が落ちなかった鳥取に追いつかれた。
足が完全に止まった小林を交代しなかったのが??マーク。
2−0の試合は難しいと言われるが、もう少しやりようがあったはず。

前回の栃木県陸上会場のときは12時少し前で満車だったので、用心して11時20分に駐車場に着いたが満車寸前だった。運動場で幼稚園の年齢の子のサッカー大会があったのが原因か。

スタンドに荷物を置いて35分のウオーキング。運動場のジョギングコースを1周、陸上競技場の周りを1周した。
好天にもかかわらず栃の木ファミリーランドがガラガラだった。少子化の他に、遊びの選択肢が増え、遊園地で遊ぶ年齢の子がサッカーをしているのもその理由だろう。

s-IMG_1952.jpg
ゲームを思い出しながら、安達太良山登山のとき買ってきた純米酒で晩酌
posted by imajin at 08:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

サッカー観戦の日

高校サッカーとJFLをハシゴで観戦。

真岡0−0作新学院 PK3−2
栃木SC5−0三菱水島

どちらも勝って気持ちの良い一日。

NEC_0030.jpg
ハットトリックを決めインタビューされる横山選手。
とちぎテレビで中継録画。
posted by imajin at 08:00| Comment(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

栃木SCサイン

s-IMG_1658_edited.jpg


谷池 堀田 監督 北出 ?
            高野 片野
上野   ?      横山 横山
   ?        吉田 只木
西川  米田  小林 小原 山田 茅島

北出のところは自信がない
posted by imajin at 08:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

天皇杯2回戦

8時に墓参りに行き、親戚を3軒まわり、親戚で教わって買ってきた薬を野菜に撒いてからグリスタへ。

栃木SC 2−1 FCMi-OびわこKusatsu

カテゴリーの差を実感したのは最初だけで、DFが相手へパスして失点してからは、2列目、3列目の攻撃にノーマークでピンチ。GK原の好セーブとオフサイドと後半出場の深澤選手に救われたゲームでした。
どうしてカテゴリーが下の相手をねじ伏せる試合ができないんだろ?

s-NEC_0019.jpg

s-NEC_0020.jpg
不完全燃焼?の只木選手


<追加>
スポーツナビ観戦記
posted by imajin at 08:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

栃木SCポスター

10月21日からの予定が入ったポスター
s-IMG_1545.jpg
posted by imajin at 08:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

栃木SCvsHonda FC

栃木県総合運動場の観客席は狭くて寸詰まり。
栃木SCの試合運びも寸詰まり。

グリーンスタジアムは今更ながら良い設備だと思う。
県の財政が厳しい折、なにも新しいスタジアムを作ることはない。
改修で充分。

小原…自分のところに期待したボールが出ないからといって、全身で不満を現すパフォーマンスをすることもなかろうに。
横山…自信が無さそうなプレー
小林…サボリ癖
米田…栃木SCデビューの時の厳しさがない
山下…いつものようにキレの良いプレー。好きだな、外したけど。
上野…3人に囲まれたのを突破したのには感心したが、長身なのにハイボールに競り負けてる

以上、感想でした

posted by imajin at 19:19| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

栃木トヨタカップ決勝

天皇杯栃木県代表をかけた戦い。
結果は 栃木SC 4−1 作新学院大学で、終わってみれば順当勝ち。
いつものように前半の前半は眠っているような試合内容。

s-IMG_1365.jpgs-IMG_1364.jpg



digicamepapaさんの使い初めのデジカメを持たせてもらった。
まさにマシンというべき手触りと重さ。


posted by imajin at 18:02| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

YKK AP戦 ゴール

<小原1点目>


<小原2点目>
posted by imajin at 21:52| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

栃木SC勝利

栃木SC 2−0 YKKAP

s-NEC_0018.jpg
続きを読む
posted by imajin at 20:51| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

真岡カップ

毎年、この時期に真岡市サッカー協会主催、真岡高校運営の真岡カップが、真岡市自然教育センターグラウンドで行われる。
栃木、福島、茨城、群馬、埼玉、千葉から集まった12チームのリーグ戦。
3年生の半分が引退した真岡高校サッカー部にとっては、選手権に向けて心機一転のスタートでもある。

s-IMG_0635-1.jpg

s-IMG_0634.jpg

s-IMG_0633.jpg
posted by imajin at 17:58| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

週刊サッカーダイジェスト

s-IMG_0349.jpg 8月14日号で栃木SCを紹介
posted by imajin at 17:09| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

栃木SC 後期第5節 vs横河武蔵野FC

ゴールシーン

<米田>


深澤スルーパス→横山聡ファーへセンタリング→只木と競ったDFのクリアミスの浮き球→米田ヘッド。
深澤が相手をかわしてからゴールまで8秒でした。

ちなみに、岐阜戦での米田のゴールは、クロスが上がってから9秒、片野のゴールは、ボールを奪ってから8秒。
posted by imajin at 21:33| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする