2008年04月20日

関東サッカーリーグ第3節

V那須 3−1 与野蹴魂会 (後半3−1)

<スタメン>

   11林 28本田
30只木      20鈴木
   15種倉 29菊地
8高橋 24遠藤 12大西 27高野
     1星

<リザーブ>
 4鷹嘴 5高野 7高秀 9稲若 16福田 17直箟 21宍戸


<交代>
 後半12分 11林、20鈴木OUT   7高秀、16福田IN
   44分 30只木OUT   17直箟IN

<得点>
 後半25分 本田  只木が左を抜け出しGKと1対1、
           GKに当たったボールが中央へ。
           それを本田が鮮やかなミドルシュート
 後半28分 種倉  ペナルティエリアすぐ外、やや左からのFKが
           直接ゴール
 後半44分 福田  左を抜け出しGKと1対1
           落ち着いてゴール右すみへシュート

<失点>
 後半5分 FKから。


開幕戦とは別チームかと思えるほど、身体が動き、連係もできていた。
開幕戦CBだった高野が右SBへ。積極的に攻撃に参加していた。
前半は風下ながらボールキープ率は7対3くらい。サイド攻撃から何度もシュートまで持っていったがGKに阻まれる。前半終了頃にDFの裏を衝かれ再三のピンチがあった。

後半早々押し込まれ、FKから失点。
その後は再びV那須ペース。

観客は200人を越え、盛り上がった、気持ちの良いゲームだった。
初めてサッカーを見たらしい若い女の子のグループが「サッカーは面白いわねえ」と何度も言っていたのが印象的。

s-IMG_2514.jpg s-IMG_2516.jpg

s-IMG_2517.jpg s-IMG_2521.jpg
(右)只木に抱かれた子はズ〜と大泣き。そりゃ知らない人に抱かれて、ああいう場所に出たら泣くのも仕方ないか。その様子に観客席からは笑い声。

s-IMG_2525.jpg s-IMG_2526.jpg
種倉の動きが良かった

s-IMG_2527.jpg s-IMG_2530.jpg
(左)大きくサイドチェンジしたボールを足元に収めたところ

s-IMG_2532.jpg
posted by imajin at 20:26| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: