2016年09月17日

三国志

少不看水滸
老不看三国

若者は、それでなくとも血気盛んだから水滸伝を読むな
老人は、さらにずる賢くなるから三国志を読むな

中国にはこんな警句があるそうです。

昨日の中国語の授業で習ったのは

少不读三国
老不读西遊

若者は、早くからずる賢くなってはいけないから三国志を読むな
老人は、(理由を聞きそびれたが)西遊記を読むな

いずれにしろ三国志は、ずる賢さを楽しむ小説なのだろう。

その三国志(吉川英治 kindle版 全10巻)を1ヵ月かけて読み終えた。

平家物語が日本人のウエットな心性の源流なら、大陸の群雄割拠を舞台にした三国志は中国人のドライな心性の源流なのだろうかと、ふと思った。
posted by imajin at 22:33| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする