2015年12月19日

テレビでyoutubeとかを見る

オーディオ配線図.png

ポイントは、テレビのHDMI入力に繋いだChromecast(4200円)。
音声はプリメインアンプに出力してスピーカーで聴く。

<このシステムの効能>
@耳が遠くなってテレビの音を聞きづらくなったのを解消。
Aテレビの音楽番組や映画をそれなりの音で聞ける。
Bスマホやタブレットを経由して、テレビでyoutubeやgyaoを見られる。
CAllcastアプリを使うとスマホの中の画像(写真)をテレビで見られる。短い動画(ex. LINEで送られてきた1分程度の動画)を映せるが、長い動画はカクカクして実用にならない。音楽を聞ける。
 dropboxの中も見られる。
DChromecastアプリを使うとスマホの画面をテレビに映せる。ミラーリング。(android版では出来るが、iOS版では不可)
EパソコンのGoogleChromeブラウザをChromecast用に拡張すると、ブラウザ内をテレビに映せる。

Chromecastを使える場面では、四角の左下にWiFiマークのアイコンが表示される。それをタップし、Chromecast名をタップすると、テレビの画面が自動で変わる。cast状態でアイコンを再度タップして元に戻る。
テレビにはChromecast提供の風景画が映っている。リモコンのチャンネルボタンを押すとテレビ番組になる。

Chromecastは去年から使っている。便利なので別のテレビ用に、もう一つ購入した。




posted by imajin at 19:02| 栃木 ☀| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする