2012年10月26日

蜂窩織炎 治療終了

まだ腫れがあるが抗生剤の投与がなくなり、通院が終了。

病気と関係ないが、外来患者の様子を観察すると、70歳を越えた老夫婦はきまって皆、夫が命令口調で不機嫌に威張っていて、妻は唯々諾々と従って受付に走ったり、問診票に記入している。
うちではそんなことは考えるだに恐ろしい。やってみたいものだが…

脳ドックの結果は、大脳半球白質虚血性変化と前頭葉萎縮だった。
前者は気づかない程度の軽い脳梗塞のようだ。
後者のせいで、最近は知力の衰えを感じるのかもしれない。
いずれも「要注意」で、治療の必要がないから一安心。

<追記>
インターネットを検索していたら東北大学医学部のサイトがあった。
それによると、高脂血症はアルコール中毒と同じで前頭葉が委縮するそうだ。
酒をほとんど飲まないのにγ-GTPが高いのも同じか。
我が家の家系には認知症はいないが、初めての症例になりたくないから真面目に減量を考えねば。
posted by imajin at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

蜂窩織炎

今日の診察で、毎日の抗生剤点滴が1日3回の飲み薬になった。
posted by imajin at 12:53| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

蜂窩織炎

読み:ほうかしきえん
字面からしてオドロオドロシイ病名。
どこにも傷がないのに発症した。

火曜日から抗生物質の点滴のため罹りつけに通院していたが、土日が休みになるので、紹介で拠点病院へ。
入院になるかと心配したが、歩けるから通院で治すことになった。(膝に発症した義兄は即入院だった)
明日、明後日は救急外来で点滴。

ベッドで寝ている状態から起きるとき、足を床に着けると、血液が下肢に流れ激痛。
我慢して30秒くらい歩くと痛みがなくなる。
介護保険の補助で設置していた手すりが役立っている。
posted by imajin at 19:23| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする