2017年12月31日

2017年の読書

天の邪鬼なので紅白の裏番組のEテレ「第九」を聴きながら、2017年の読書の整理。

●放送大学放送授業「仏教と儒教」関連
◎公民館・古典講座『枕草子』関連
▲放送大学面接授業「近世都市江戸の歴史」関連
□放送大学オンライン授業「Javaのしくみ」関連
○その他

《2017年12月》
●尾藤正英『江戸時代とは何か(日本史上の近世と近代)』(岩波書店/1992年)
 ※「仏教と儒教」の参考図書

○宮本輝『錦繍』(新潮文庫/昭和60年)
  ※女友達から借りた
○柴田翔『十年の後』『贈る言葉』(新潮社/1966年)
  ※上記の本が離婚10年後の話しだったので、その連想で柴田翔の読み直し

《2017年11月》
●末木文美士『日本宗教史』(岩波新書/2006年)

●加地伸行『儒教とは何か増補版』(中公新書1990年初版 2015年増補版)
   儒教は礼教であり祖先崇拝の宗教である

○亀山郁夫・沼野充義『ロシア革命100年の謎』(河出書房新社2017)
  ※ロシア革命前後100年の芸術史・文学史 対談

○明石順平『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書2017)
 ※アベノミクスの失敗とそれを隠蔽するための操作

《2017年10月》
●末木文美士すえきふみひこ『日本仏教史』(新潮文庫)

《2017年8月9月》
◎秋澤亙、川村裕子『王朝文化を学ぶ人のために』(世界思想社)

◎沢田正子『枕草子の美意識』(笠間書院)

◎木村朗子『女たちの平安宮廷』(講談社選書メチエ)

◎池田亀鑑『平安朝の生活と文学』(角川文庫)

◎服藤早苗『平安朝の女と男』(中公新書)

◎五味文彦『枕草子の歴史学』(朝日新聞出版)

◎山本淳子『枕草子のたくらみ』(朝日新聞出版)

《2017年7月》
◎山本淳子『源氏物語の時代 一条天皇と后たちのものがたり』(朝日新聞社)

○笠原十九司『南京難民区の百日 虐殺を見た外国人』(岩波書店)
   ※宇都宮大学の教員著作のコーナー

《2017年6月》
○中上健次『千年の愉楽』(河出書房)

▲高山慶子『江戸深川猟師町の成立と展開』(名著刊行会)

▲青木直己『幕末単身赴任 下級武士の食日記』(ちくま文庫)

▲片倉比佐子『大江戸八百八町と町名主』(吉川弘文館)一般書

▲江戸東京博物館『大伝馬町名主の馬込勘解由』資料目録と翻刻

▲江戸東京博物館『江戸の町名主』

▲高山慶子『江戸町名主の金融 大伝馬町名主馬込勘解由を事例として』
  ※宇都宮大学教育学部紀要

▲『酒井伴四郎日記 影印と翻刻』(江戸東京博物館)

○中山七里『嗤う淑女』(実業之日本社)図書館  ※美人の知能犯

《2017年5月》
○中山七里『追憶の夜想曲』(講談社)法廷もの 図書館

○中山七里『アポロンの嘲笑』(集英社)図書館

○中山七里『作家刑事 毒島』(幻冬舎)図書館

◎木村朗子『女たちの平安宮廷 栄花物語によむ権力と性』(講談社選書メチエ)

《2017年4月》
○阿刀田高『コーランを知っていますか』(新潮社)

《2017年2月》
◎倉本一宏『藤原道長「御堂関白記」を読む』(講談社選書メチエ)

《2017年1月》
○東野圭吾『11文字の殺人』(光文社文庫)

○P.F.ドラッカー『最後の四重奏』(ダイヤモンド社)
※小説 20世紀始めのヨーロッパ貴族

□松尾豊『人工知能は人間を越えるか』(角川EPUB選書)

□井上智洋『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』(文春新書)
posted by imajin at 22:08| 栃木 ☁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

12月3日

山茶花 枯れ葉
  • 20171203162940747.jpg
  • 20171203162957169.jpg
  • 20171203163004755.jpg
posted by imajin at 16:31| 栃木 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

宇都宮大学にて

IMG_20171126_130515.jpg
posted by imajin at 21:37| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ヤマツツジ

今年は良く咲いている20170427170001329.jpg
posted by imajin at 17:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

海棠と木蓮

辛夷、梅、桜の次はカイドウとモクレン
  • 20170419073302247.jpg
  • 20170419073308570.jpg
posted by imajin at 07:35| 栃木 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

真岡鐵道

20170307024929498.jpg
posted by imajin at 02:49| 栃木 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

雪見

20170209100019345.jpg
posted by imajin at 10:00| 栃木 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

井上智洋『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』(文春新書)

『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』を読み終えた。

筆者はマクロ経済学者でITにも詳しい異色の人。

2016年の日経ビジネス「次代を創る100人」に選ばれた。



要約すると

・1990年代から「(忘れられていた)技術的失業」が問題として甦ってきた。

・事務労働に続いて肉体労働がこれから機械によって駆逐されていく。

・コンピュータが全人類の知性を超える未来のある時点を「シンギュラリティ」(Singularity 技術的特異点)というが、それは2045年と予測されている。(筆者は懐疑的)

・AIには特化型AIと汎用AIがあり、2030年頃に汎用AIが出現し第四次産業革命を引き起こす。その時から急速に人間の労働需要は減少していく。

 (注:第一次=蒸気機関 第二次=内燃機関・モーター 第三次=パソコン・インターネット)

・機械に奪われにくい仕事は、クリエイティヴィティ系、マネージメント系(経営・管理)、ホスピタリティ系(もてなし)。

・2045年には、内実のある仕事をし、それで食べていけるだけの収入を得られる人は1割程度になる可能性。

・第三次産業革命までのインプットは機械と労働だが、第四次産業革命では生産活動に必要なインプットは機械だけになる。(純粋機械化経済)

・資本家の取り分は限りなく大きくなり、労働者の取り分は限りなく小さくなる。

・その時の労働者の所得を保証する制度はベーシックインカム(全ての人に、収入に関係なく無条件に最低限の生活費を給付する制度)である。これには社会保障制度としての側面と国民配当としての側面がある。

----------------------------------
posted by imajin at 14:01| 栃木 🌁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

パンジー移植

ベゴニアが終わったのでパンジーを移植

4つのプランターに苗が12株
  @78円
培養土 14リットル入り 3袋半(買ったのは5袋)
  @178円
合計1826円

パンジーは今時の品種は150円から250円する。
posted by imajin at 12:54| 栃木 ☁| Comment(0) | 花壇&畑の手入れメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

【Java】乱数の発生

--------------乱数1-----------------
class Ransuu{

任意の範囲の乱数を取得。
  randomメソッドは 0.0以上 1.0未満のdouble型を返す。
  ここでは100倍して、0〜99までの乱数を発生。
引数hajimeから引数owariの範囲の乱数を返します。


public int ran(int hajime,int owari){
double t1;
int t2;
do{ //範囲に収まるまで繰り返す
t1=Math.random()*100;
t2=(int)t1;
}
while(t2owari);
return(t2);
}
}
-----------------乱数2------------------
基準日からの時間の剰余を利用

    java.util.Date d = new java.util.Date();
long t=d.getTime();

if(t%3==0)
 処理1
else if(t%3==1)
処理2
else
処理3
posted by imajin at 20:54| 栃木 ☁| Comment(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。